膝にヒアルロン酸とは

膝にヒアルロン酸とは

40歳になった頃から膝が痛くなり、歩くだけでも痛い時がありました。
サプリメントをはじめ、様々な治療法を試して、現在は、歩いても痛みを感じることが少なくなっています。

 

膝が痛くなった時のサプリメントとして有名なのが、コンドロイチンとグルコサミンで、私も信頼できるメーカーからサプリメントを購入して飲んでいます。
サプリメントを飲むことで、だいぶ痛みが減ったので、コンドロイチンとグルコサミンのサプリメントを購入して良かったです。

 

膝の痛みの原因は様々で、中年以降の人で関節に痛みが出る場合、変形性ひざ関節症が原因であることも多いです。
その他には、関節リウマチや半月板損傷によって、痛みが出る場合もあります。
加齢によって、軟骨がすり減ってくると、膝の関節が変形して痛みが出てくることが多いのです。

 

レントゲンを見ると、膝関節の隙間の部分が少なくなっています。
病院に行って診察を受けると、詳しく調べてくれて、適切な治療を受けることができます。
最近では、ヒアルロン酸の注射に人気が集まっています。
ヒアルロン酸とは、肌の水分を保つ成分ですが、軟骨を保護する働きもあります。
また、軟骨の炎症や損傷を防ぐので、ヒアルロン酸を関節内に注入することで、痛みを取ることができます。